わかもの合宿とは?

全国の大学生が集まり、社会に一番近い「わかもの」世代であることを意識して、共同生活を行う。(近年は2泊3日の合宿を行っている)

 

1つのテーマのもと、話して、考えて、動いて、交流を行う。(テーマがない年もあります)

 

新しいもの(人・文化・価値観)との、発見・出会いがある。

 

自分自身を見つめなおすことができ、これからの活動へつなげられる。

わかもの合宿テーマ

 表現の世界と私

 

お笑い、ダンス、演劇......

様々な「表現」があるこの世界。

その中で私たちは生きている

一度きりの命の中で

私たちはなぜ表現し、なにを表現していくのだろうか。 

 

あなたにとって「表現」とは、なんだろうか。いままでの人生で、なにを表現し、なぜ表現してきたのだろうか。全国の大学生と「表現」について考え、討論して、自分たちで答えを出していく。それが今年のわかもの合宿。わかもの合宿で留まらず、これからの人生に向けていこう。 全国の大学生と「表現」について深めていこう。

わかもの合宿開催!

わかもの合宿

日時:2013年3月3(日)~5日(火)

場所:タナベ名古屋研修センター

わかもの合宿コーディネーターより

合宿コーディネーターを務めます。
内藤雄太(おっさん)です。
よろしくお願いします。
ラボには、たくさんの憧れがあります。僕は、今までたくさんの憧れを感じてきました。パーティの大学生、キャンプで同じロッジになった大きい子、シニアメイト、コーチ、高校生広場で一緒に活動した子、大学生になり一緒に活動した上期、わかもの合宿で出会い、語った大学生。
様々な人に憧れを感じてきました。僕たち、大学生は様々な年代の子たちに見られる機会が多くなっています。みんなから憧れられている人たち、そんな大学生が集まるのがわかもの。
わかもの合宿とは、大学生による、大学生のための、祭りだと考えています。だからこそ、合宿コーディネーターとして、その祭りを全国の大学生が主体的に臨むことができ、熱い想いが飛び交うような、全国の大学生が集まるからこそできる場にしたいと考えています。
全国の大学生が、「わかもの」に情熱を注くことができ、感動できるような合宿をプロジェクトのメンバーと協力し、試行錯誤して創り上げます。そして、僕自身その祭りに誰よりも熱い想いを抱き、楽しんで参加します。
サッカー日本代表が初めてW杯に行った時の、「ジョホールバルの歓喜」のように、わかもので、中部で歓喜をあげよう!
これからのラボを、盛り上げていくのは、僕たち大学生ラボっ子だ!!!
 
活動は、人がつくります。
その人とは、僕たち実行委員と、全国の大学生のみんなです。ぜひ、熱い想いを持って合宿に来てください。そんなみんなとわかもの合宿で会えることを楽しみにしています。中部で逢いましょう!
美濃・尾張・岐阜地区 佐藤パーティ
大学3年生 内藤雄太 おっさん